元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2014/05/29 Updated

早稲田佐賀中学校での講演

久しぶりのブログ更新です。今日は、早稲田佐賀中学校での講演でした。教員研修を兼ねております。

この企画は、中学校の教務部長である犬塚圭先生の強い希望で実現したもので、この企画が実現するまで1年もの月日がかかっています。このブログを見ておられる生徒さんで、今回の講演が良かったと思われる方は、ぜひ、犬塚先生にお礼を言ってください。また、ご両親にも報告をお願いします。父兄の声があれば、また近いうちに実現できます。

5月29日   定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(4)  |   コメントを書き込む

2014/03/22 Updated

佐賀県教育庁主催の学習会

 3月21日(金曜日)、22日(土曜日)の2日間、佐賀県教育庁主催の合同学習会でした。今回は、温泉旅館に宿泊で2日間の連続講演を行いました。

 今回は数学以外に化学の講義も行い、さらに、1日目の講演終了後は、夜の12時まで生徒の質問に付き合いました。今までの講演は、生徒の質問を十分に受けて帰ることができないことが多かったので、私なりに納得がいく講演になりました。

 また、いっしょに講演をしてくれた荒木先生(英語担当)、漆原先生(国語担当)の評価も非常に高く、今までにない高いクオリティの講演でした。

 3月22日    定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2014/03/08 Updated

長崎海星中学高等学校での講演

 本日は、長崎海星中学高等学校での講演でした。この講演は他の学校の生徒や教師にも公開されて、長崎県はもちろん佐賀県、福岡県の教師の方も参加してくれました。

 この講演は、年に一度のイベントで、数学の講演を私が、英語の講演を大西泰斗先生(「一億人の英文法」の著者、NHK英会話講師、東洋学園大学教授)と荒木美希先生(PTS講師)、国語の講演を漆原慎太郎先生(代ゼミ講師のNo1講師)の共演でした。

 それぞれの先生が持ち味を出してくれて、素晴らしい講演会になりました。

 3月8日    定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2013/08/05 Updated

唐津東高等学校での講演

 本日(8月5日)は、唐津東高等学校での講演でした。3年生の難関理系の受験生とそれを指導する数学の先生を相手に、100分の数学の講義を行い、休憩を挟んで、60分の教員研修(対象は全教師)を行いました。
 講演終了後に、熱心な生徒たちが質問や相談に訪れました。有意義な時間を過ごしたと思っています。

 8月5日    定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2013/07/15 Updated

佐賀県教育庁主催の合同学習会

 本日(7月15日、月曜日)は佐賀県教育庁主催の佐賀県全部の高校生で東大・京大受験生を対象として講演でした。当然複数の高等学校の生徒からなりますが、すでに6月にその高等学校での講演をしたとき高校の生徒さんもいたりして、楽しく講演を行いました。

 今回は東大・京大を受験する生徒が対象ですので、講義の水準もいつもの講演より高い水準に設定し、講義を行いましたが、多くの生徒さん(約120名)が満足してくれたみたいで、幸いです。

 多くの生徒さんたちの希望があれば、また講演を行いたいです。

 7月15日    定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2013/07/01 Updated

鳥栖高等学校での講演

 本日は鳥栖高等学校での講演でした。生徒を相手にした講演を90分行い、その後60分の教員研修行いました。

 想像以上に、生徒の質が良かったです。講演終了後も熱心な生徒が質問や相談に来て、有意義な時間を過ごしました。

 さらに、良かったのが、教員の質です。生徒以上に熱心に講義を聴かれている先生方がたくさんおられたことにびっくりしました。
 そのため、私自身も有意義な時間をすごすことができました。この場を借りて、感謝の意を伝えます。ありがとうございました。

 7月1日   定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2013/06/15 Updated

長崎海星中学高等学校の講演

 本日は、長崎県の海星中学高等学校の講演でした。朝9時かの講演のため、長崎県へは昨日のうちに行ってホテルに宿泊しました。

 長崎海星中学高等学校はスポーツでは名門校なのですが、進学に関してはスポーツのような実績はありません。そのため、進路部長が勉強でも実績を作りたい、として、そのお手伝いを私がすることになったのです。
 悲しいことに、現場の教師には、私のような外の人間を学校に入れて改革をすることに反対している人も少なくありません。ただ、このままでは、さらに少子化が進むと、この学校を選んでくれる生徒が減ることは十分予想されます。今のうちから、5年後、10年後のことを考えての改革なのです。
 私は、進路部長の『進学校としても、長崎県で評価されるようにしたい』の夢を叶えるために、努力したいと思っています。残念なことに、今は進路部長の思いが他の教師には伝わっていません。ほんの一握りの協力してくれる先生方がいるだけで、孤軍奮闘の状態です。
 それでも、昨年は1回限りの講演だったのが、今年は年10回の講演に変わりました。そのおかげで、私も「1回きりの講演で生徒の成績をどれだけ上げられるか」から「10回の講演で生徒の成績をどれだけ上げられるか」を考えるに変わり、私がやれることも増えました。もちろん、その分だけ責任も増えましたが、、、。でも、夢のお手伝いを今まで以上にできることが喜びとなっています。彼の情熱はほんの少しづつではありますが、周りを変えていくことでしょう。
 ただ、本当に変わるためには結果が必要です。そこまでの道のりは平坦ではありません。結果が出れば、彼がいかに先まで見て改革を進めてきたかが、周りに評価されると思います。そのときまでは、評価してもらえなくても「じっと我慢」も必要になります。

 3年後くらいに、『ひとりの進路部長の情熱が学校をここまで変えた。』という報告をこのブログで紹介できるように、私も努力するつもりです。

 6月15日     定松勝幸


[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2013/06/13 Updated

佐賀県の高等学校の数学教師の教員研修

 本日(6月13日、木曜日)は、佐賀県の全高等学校の数学の教員研修でした。昨年も同じ時期(昨年は6月15日)に行い、1年ぶりです。
 昨年に講演を受講した教師の多くが昨年の講演のリピーターということもあり、大いに盛り上がりました。
 
 リピーターが多いことは講師の私にとっても光栄な話でありますが、同時に、
「昨年以上の講演をしないとみんなに申し訳ない」
 というプレッシャーもあります。

 幸いにも、受講生である先生方が私の話を熱心に聴いてくださったため、昨年以上?(自己評価です)の講演になったと思っています。

 この場をかりて、昨年に引き続き、私を選んでくださった事務局の方々、昨年も受講しているのにもかかわらず、今年の私の講演に期待して聴講してくださった先生方に感謝いたします。ありがとうございました。

 6月13日     定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2013/05/17 Updated

武雄高等学校講演

 本日は、武雄高等学校で教員研修の講演でした。ただし、私は教員に対する一方的な講演は好きではありません。評論家ならだれでもできます。評論家でむちゃくちゃなことを言う人もいますが、「そんなに言うなら、自分でやってみてください。」と言われたら何もできない人もいます。
 そのため、私の教員研修の場合は、生徒を相手にした講義を実際にやってみせるのです。それを教員にみてもらう形式をとります。ただし、数学の講義をしますので、それ以外の教科の先生には聞いても楽しくない(?)こともあります。そのため、それとは別に、全教科の教員を対象とする講演を行います。
 本日も90分の模範授業の後、90分の講演を行いました。最初の数学の模範講義に数学科以外の先生が多数出席してくださったことは、非常にうれしかったです。私は数学の講義にも『すべての学問に通じる話』を盛り込んでいます。そのため、他教科の先生が出席してくださることは非常にありがたいことです。武雄高校の先生方の熱心さが伝わりました。

 また、最初の生徒を対象とした模範授業では、出席してくれた生徒からの反響も大きく、喜んでいただいたみたいで、光栄です。
 5月17日     定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2013/03/17 Updated

海星高校の生徒さんが訪問

 本日は、先日講演を行った海星高校の生徒さんとその両親が、PTS桜坂教室を訪問しました。
 数学という学問はやっかいで、努力したからといって、それに比例して成績が上がるわけではありません。本日PTSを訪問した生徒さんは、まじめにこつこつと積み重ねる勉強法をしていました。これ自体は非常にいいことなのですが、これが通用する科目と通用しない科目があるのです。
 「なぜ成績が上がらないのか?」「どうしたら、努力がむだにならないのか?」を丁寧に説明したら、理解してもらえたようです。
 講演は一方通行(私が一方的に講義するだけ)なので、ほんとうに理解してもらえたかがわかりませんし、その講演で疑問点があったとしても、講演の時間に聞くことはできません。したがって、その後の相談は遠慮なくしてもらってかまいませんし、そのためのPTS訪問は大歓迎です。
 3月17日   定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2013/03/10 Updated

長崎講演

長崎県の海星中学高等学校でPTS主催の講演を行いました。
熱心に聞いてくださった生徒さんに感謝します。
この場を借りて、この講演の実現のため努力してくださった学校の関係者に感謝の意を伝えたいと思います。
3月10日     定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2012/02/07 Updated

長崎海星高等学校講演

 久しぶりにブログを更新します。
 本日は、長崎海星高校での講演でした。 生徒、父兄、教師のかたが熱心に聴いておられました。この講演は教師の方は自由参加であったと聞きましたので、生徒といっしょに講演を聴く教師が多いのに驚きました。生徒のために少しでもいいことを吸収しようとする教師が多いことに感心しました。
 さらに、ご父兄の方もメモをとりながら熱心に講演を聞かれていました。意識の高さを感じました。
 
 講演後、私の控室に、私に相談したいという生徒や父兄が多数訪れたのですが、十分な相談を受ける時間がなかったため、相談を途中で打ち切ってしまったことをこの場をかりてお詫びします。

 その分、福岡の事務所などに来ていただければ、無料で相談を受けますので、遠慮なく申し出てください。

 海星高校の一流大学進学率アップに積極的に貢献したいと思っています。


 2月7日    定松 勝幸
 

[上記以外での講演]

コメント(6)  |   コメントを書き込む

2011/09/24 Updated

長崎県私立高校連合研修会講演

 本日(9月24日)、長崎県私立高校連合研修会で講演をやってきました。福岡県からも、「長崎県の取り組みを参考にして自分の学校で活かしたい」として2つの高等学校の教員も参加しました。今回のテーマは『難関大学に合格できる学力をつけるために』で参加された先生方は、進路部長をしている先生を中心として、数学、英語、理科、国語、社会の全教科の先生方が参加されていました。そのため私も、数学だけでなく、他の科目の話も積極的にしました。数学だけできるようになっても、生徒は合格しません。すべての科目がバランスよくできるようになることが望ましいことです。もちろん、その上でずば抜けた科目が1科目でもあれば、鬼に金棒ですが、、、
 本日は、講演を聴いてくださった先生方が全員、高等学校の先生であるので、生徒の成績を伸ばすための高等学校の取り組み方を説明しました。みなさん全員とても熱心に聴いてくださいました。高等学校の先生の中には、「勉強するのは生徒だから、私は関係ない。」という先生もいる中、「生徒のために何ができるか。」を真剣に考えておられる姿を感じることができ、私も楽しい時間をすごしました。
 講演出席してくださった先生方に感謝します。

 なお、この講演により、PTSの東京会場の単科ゼミを休講にしました。生徒のみなさんには、次回の講義の際、改めて謝罪をいたします。ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。
 9月24日   定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2011/06/26 Updated

福岡西陵高校教育講演会

福岡西陵高等学校で保護者を対象とする講演会を行いました。多数の保護者の参加があり、私も楽しいときを過ごしました。講演終了後の質問時間に関して、時間をオーバーするほどの多数の保護者の質問があり、保護者の意識の高さに応えるべく、私も精いっぱいの応答をいたしました。この場を借りて、出席いただいた保護者の方、この講演会の実現に努力してくださった先生方に感謝します。ありがとうございました。
 6月26日    定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2011/03/07 Updated

宮崎西高の理数科の生徒さんへ

 理数科でやった問題の別解を載せましたが、解答を見てもよくわからない、という人は、直接私のファンサイトあてにメールして質問するか、宮崎西高の先生方(私の知りうる限り、高等学校の教師としては全国でも指折りの高い水準です)に聴いてください。特に、宮崎真司先生は私の電話番号もご存知の仲ですので、彼に聞いてすっきりしない場合も、彼が私に連絡してくれて、次の日にはすっきりした回答をしてくれると思います。

 宮崎西高の数学の先生方へ

 ほんとうにお手数をおかけして申し訳ありませんが、以上の件、お手伝いをお願いします。

 3月8日   定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(2)  |   コメントを書き込む

2011/03/07 Updated

宮崎西高校の理数科の別解

予定通り本日の午後1時30分くらいに別解を載せました。楽しんでいただけたら幸いです。

 3月7日    定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(4)  |   コメントを書き込む

2011/03/06 Updated

宮崎西高校での講演2日目

宮崎西高校での講演2日目になります。理数科の問題に関する別解は、明日(3月7日、月曜日)の午後1時30分に投稿予定です。ユーザー名、パスワードは、講義で示したものです。

 3月7日    定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(10)  |   コメントを書き込む

2011/03/06 Updated

宮崎西高校での講演1日目

今日(今は午前1時40分だから、昨日が正しいけど、、、)は、2年ぶりの宮崎西高等学校での講演でした。たくさんの教師も講義を見に来てくださり、しかも、生徒より熱心に聴いてくださいました。緊張感のあるいい講義ができました。生徒の質の良さはもちろんですが、先生たちの熱意はそれ以上でした。この場をかりて、感謝の意を述べさせてください。ありがとうございました。

  定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2010/03/07 Updated

宮崎講演その2

宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校での講演が終了しました。現役の学生たちと楽しい時間をすごしました。空き時間には、生徒のお母さん方(この講演のボランティアとして、雑用をしてもらいました)に話を付き合ってもらいました。
この講演のためにお手伝いをしてくださった高等学校の先生方、ボランティアのご父兄の方、すべてに感謝しております。どうもありがとうございました。

  3月7日    定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(4)  |   コメントを書き込む

2010/03/06 Updated

宮崎講演

久しぶりにブログを更新します。
本日(3月6日、土曜日)は、宮崎の都城泉ヶ丘高等学校での講演でした。明日までの2日間です。生徒の反応がよく、楽しんで講義をしました。明日も楽しみです。

講義で出られた生徒の方で、よりレベルの高い講義を希望する人のために、講義でやった問題の別解と補充を用意しています。別解のコーナーを見てください。

3月6日    定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(2)  |   コメントを書き込む

2009/08/09 Updated

熊本で高等学校の講演(その2)

本日は70分×4の講義でした。
生徒数がどの教室も200以上でとてもやりがいがありました。
私自身とても楽しい時を過ごしました。
私を呼んでくださった高等学校の関係者に感謝です。
 
 8月9日    定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(9)  |   コメントを書き込む

2009/08/08 Updated

熊本で高等学校の講演

 久しぶりにブログを更新します。
夏期講習会で忙しく、更新する余裕がありませんでした。

 本日と明日は、熊本で講演です。
複数の高等学校の合同の講義のため、会場は、熊本学園大学を使っています。

 大きい教室では400人の生徒が講義を受けました。このくらいの人数の生徒の前で講義するのは久しぶり(春以来かな?)で、結構たのしかったです。

明日も楽しみです。

8月8日     定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(9)  |   コメントを書き込む

2009/03/10 Updated

宮崎西校での講義の別解

お待たせしました。
宮崎西校での講義の別解、やらなかった問題の解答を「今月の問題、別解」のページに載せました。参考にしてください。
 2009年 3月10日   定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2009/03/09 Updated

宮崎での講演

 3月7日(土曜日)、3月8日(日曜日)に、宮崎西高等学校で講演をしてきました。生徒の人数が多いため、宮崎産業経営大学が会場でした。大学の大きな教室を使ったにもかかわらず、その大教室が、生徒の熱気であふれていました。
 それ以上にすごかったのが、先生たちの熱気です。私の講義を真剣にに聴いていらっしゃいました。中には、私より年配の先生もいらっしゃいましたが、生徒以上に熱心に講義を聞いておられました。「生徒のために少しでも多くのことを吸収したい。」とのことでした。その姿勢に感動しました。ここの高校の生徒は恵まれているな!と感じました。私もこの高等学校の一流大学への進学率を絶対に上げてやる!という気になりました。
 PTAの協力もすばらしく、講師室ではお世話になりました。
 生徒、先生、PTAすべての熱意に刺激されて、自分でも最高レベルの講義ができたと思っております。
 2日間楽しく過ごせました。関係者すべてに、この場を借りて、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

 なお、2日間の講演の内容などは、ファンサイト事務局の方からレポートとして載せられると思います。もう少しお待ちください。

 宮崎西校の生徒さんへ、当日に行いました問題の別解などは、『今月の問題、別解』のコーナーに乗せます。本日の夕方に載せる予定です。もちろん、よろしかったら、講義を聴いてくださった先生にも見ていただければ、幸いです。

 3月9日    定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(10)  |   コメントを書き込む

2008/11/19 Updated

山口・九州地区数学教育実践研究会 講演会

 ブログに書き込むのが遅くなりましたが、11月15日(土曜日)、山口・九州地区数学教育実践研究会で講演を行いました。演題は、『生徒の力を伸ばす高校数学指導のあり方』です。佐賀県の教育庁の松尾さんの呼びかけで、山口・九州地区の数学の先生方、それも、校長・教頭・進路部長のクラスの人たちが集まりました。
 
 現場の先生方の意識の高さに驚きました。私のような予備校講師は、いい講義をすれば、そのまま評価につながります。したがって、より良い講義ができるための努力をすれば足ります。 
 しかし、高等学校の先生の場合、雑用が多く、授業の勉強をする時間が少ないのです。しかも、予備校の講師と違い、努力してもそれがすぐ評価につながったりはしませんから、努力しない教師もでてきます。
 私の友人も高等学校で教師をやっていますが、「地位が上がれば上がるほど、雑用が増え、授業のための勉強をする暇がない。俺は生徒の前で授業をやりたくて教師になったのに、、、」とぼやいていたのを思い出しました。

 そのようなわけですから、今回の講演に来られた方の数学教育に対する情熱はものすごいと感じました。
 
 講演が終わりまして、懇親会にも参加しましたが、アルコールが入っても、数学の教育の話で盛り上がり、生徒を思う教師たちの熱い思いが伝わってきました。「すべての教師がこの人たちみたいなら、日本の教育は変わる!」と感じました。
 
 私も楽しい時間を過ごしました。この場を借りて、私の講演を聴いてくださった方々に感謝します。ありがとうございました。

 ファンサイト事務局の金星が今回の講演のレポーターをしてくれました。次のブログで紹介します。よろしくお願いします。

 2008年11月19日   定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む