元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2009/01/16 Updated

博多座

 昨日、博多座の『ミス・サイゴン』について触れました。その続きです。
 そもそも、博多座はこの『ミス・サイゴン』が上演できるように設計された劇場です。『ミス・サイゴン』を上演できる劇場は、日本では、福岡の博多座と東京の帝国劇場だけです。舞台の設備があまりの大掛かりで、横の広さだけでなく、縦の高さも高くないといけないのです。なにしろ、実物大のヘリコプターが登場するくらいですから。ヘリコプターが下りて来て、米兵が乗り込み、また、上昇するシーンは圧巻です。脚本、演出だけでなく、舞台装置の楽しみも味わえます。
 私が観劇した日は、主演が別所哲也さんでしたので、彼以外の役者さんのヴァージョンを見てみたいと思っています。
 2009年 1月16日    定松 勝幸

[定松先生の趣味の世界]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

コメントを入力

タイトル

コメント

ご氏名