元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2011/03/18 Updated

体験講義その2

本日も体験講義がありました。これからしばらくは体験講義の毎日です。生徒は毎回異なるのですが、講義の内容は同じですから、私がテンションを保つのはたいへんです。同じ講義ですから、回数を重ねるごとに、私が慣れてしまいます。できるだけ新鮮さを出すように心がけます。

 3月18日    定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(6)  |   コメントを書き込む

コメントを入力

タイトル

コメント

ご氏名 

この記事に対するコメント

「天罰屋クマ」さんへ

センター試験数学直前対策の件はファンサイト事務局に伝えてあります。

2011/03/21 定松 勝幸

「国立医学部志望」さんへ

 PTSの本科ですとレギュラーの数学だけで1週間に90分が7コマ(すべて私の講義で、これがPTSの)で1学期、2学期だけでも210時間、単科ゼミ(有料)、特別講義(本科生無料、それ以外の方は有料)を加えると私の講義は400時間近くになります。入試に必要なほとんどをカバーする講義ができます。しかし、1週間に1回だけの単科ゼミでは、3講座を1学期、2学期とって120時間です。当然、やれることは限定されます。3講座ともハイレベルの講座のため、入試で差がつく重要なものをそれぞれのレベルに応じて解説することになります。具体的には、整数問題、集合論、無理数に冠する証明問題、初等幾何、、、、と教科書ではあまり深く説明されていないが一流大学入試には必要と思われるところを重点的に講義します。ただ、これだけでも、ライバルと差をつけることはできると思います。

2011/03/21 定松 勝幸

究極のセンター試験対策

小生は、3月下旬ぎりぎりまで、代々木ゼミナールのフレックスサテラインで、定松先生の授業を受けている者です。(4月〜の東京講座も申し込み済みです。) 早速ですが、究極のセンター試験数学直前対策をフレックスサテラインで、2011年の3月19日(土)に受けて初めて分かったのですが、ファンサイトを見たら、究極のセンター試験対策のプリントはもうダウンロード期間が過ぎて、ダウンロードできません。 授業中にパスワードは、聞いております。 そこで、授業中に定松先生が、ファンサイトで、郵送でもうけつけてくれるとおっしゃっていたので、 ファンサイトがパスワードを入力してダウンロードできるようにさせていただく もしくは、ファンサイトのほうでダウンロードしていただき、郵送していただく(この場合代金受け渡しはどうすればよいか?) ファンサイトにもメールをだしたのですが、連絡がきません。どちらかの方法で可能でしたら、今後どのようにしたらいいか、ご指示いただけますでしょうか?

2011/03/20 天罰屋クマ

講座について

東京で「東大文系数学」「東大理系数学」「ハイレベル医系数学」の3講座を通年で(講習含め)受講しようと考えているのですが、どのくらいの範囲を網羅できるのでしょうか。 また1浪になるのですが、数学に関してはここでの3講座のみの受講を考えているのですが何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

2011/03/20 国立医学部志望

「天罰屋クマ」さんへ

『差分形分解』というテーマで、東大文系数学に入れています。

2011/03/20 定松 勝幸

東京講座

数列で、Σk^4、ΣK^5・・・・などΣのkが、4乗、5乗・・・・以上の問題に手慣れてないのですが、東大理系講座、文系講座、医学部講座のどれかで、これらの問題の背景の説明と、問題をとく場面はありますでしょうか?もしなければ、講義の中で、盛り込んでいただけるとありがたいのですが。

2011/03/19 天罰屋クマ