元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2011/07/19 Updated

夏期講習会のテキスト

 残っていた夏期講習会のテキストが今日の明け方完成しました。私立医学部対策の3つの講座のテキストが残っていたのです。個人指導付きの画期的な講座で、これまでやったことのないスタイルの講座ですので、ずいぶん政策に苦労しました。
 狙いは、一方的な講義ではなく、受講者全員に対して、ひとりひとりがどの程度理解できたかをチェックし、理解できなかった生徒には不足分を補い、理解できた生徒にはプラスαを講義し、全員が満足できる講義を目指すことです。
 この講座も人数限定ですから、希望する生徒さんは早めに申し込んでください。なお、ホームページには載せてありませんが、現在講義中のT-11とT-12の2講座は、既に締め切り講座です。
 7月19日    定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(16)  |   コメントを書き込む

コメントを入力

タイトル

コメント

ご氏名 

この記事に対するコメント

「匿名」さんへ

過去も募集して失敗した経緯があります。また、本質の追究は既に、グループ指導希望者との間で、テキストの作成の話し合いにはいりました。レベル設定、志望校対策などを盛り込んだ桜坂教室のテキストのバージョンアップ編を作る方法で検討が始まりました。集団授業は、おそらく募集しても人数に達することは困難で、しかも、開講日に間に合いそうにありません。君がある程度の人数集められない限り無理だと思います。人数が12名より少ない場合は、その人数に応じた料金を設定しますが、初講日までに時間がないこと、その講座は既に希望者との間で、テキスト作成に入っていることなどから、9月2日の朝までに君が解決案を提出したときを除き、現在希望している生徒のみを対象として本質の追究の講座を開講します。急がないと、既に希望している生徒に迷惑がかかるのです。しかも、集団講義となると、今希望している生徒の志望校対策、今希望している生徒のレベル設定など、すべてを見直し、今希望している生徒の志望校対策を盛り込むのは不可能になりますから、その生徒の許可をとる必要もあります。集団での講義を君が希望する場合は、確実に実現可能な案をお願いします。

2011/08/30 定松 勝幸

本質の追究数学

提案なのですが この掲示板で本質の追究数学の希望者を募集し 本質の追究数学の集団授業の 希望者がコメントをし そのコメントの数で 集団かグループか決めては いかがですか?

2011/08/30 匿名

「単元別講座、本質の追求数学」さんへ

通常の単科と同程度またはそれより少し高い料金で設定すると、最低でも12名の人数が必要になります。現実問題として、その人数は過去も集まらず、実現不能になったことがあります。君自身が集められるのなら、実現させる方向で至急検討しますが、PTSの能力では難しいようです。とりあえず、本質の追究(桜坂教室2学期)は現在の希望者と時間と場所を話し合い、小人数グループ指導でやる方向でほぼ決定しました。なお、2学期の桜坂教室の講座では確率(センター用、2次用、私大用)と図形(初等幾何、三角関数、解析、ベクトルとの融合)が目玉商品で私が発明した解法のパレードとなっていて、もし、それと同じ問題を他の講座で使用すると受講生からのクレームも予想され、難しいのが現状です。そのため、場合の数、図形の単元別講座は実現させることはできません。君が12名以上の人を集められる場合は、現在グループ指導を希望している人に許可を得て、その人たちも含めて低料金でやるように考えます。君の案で実現可能な内容なら至急検討します。新学期は9月5日スタートですから、新講座を作るとなると緊急を要しますので、直接PTS事務局あてにメールください。info@project-theater.com

2011/08/29 定松 勝幸

単元別講座、本質の追求数学

単元別講座(場合の数・確率、図形等)、本質の追求数学受講希望者は多いと思います。料金が通常の単科授業と同程度か、リクエストによる特別講座ということで多少割高になる程度ならば、もっと多くの人が申し込むと思います。希望者を募ってから受講料を決めてはいかがですか?

2011/08/29  

「赤穂三浪士」さんへ

 現在、実際に申し込んだのは2名で、その2名で実現することになりました。料金は予定した料金でやることにしました。テキストは2人から希望(どのレベルでやってほしいか、どの大学・学部に合格できるようにしてほしいか)を聞き、それにしたがって、最高傑作のテキストを作成中です。私もやりがいがあります。「みんなが感動できる講義」ではなく、「その2人が想像を超える成績アップをする講義」をやれそうです。どんなにすばらしい講義をしても、どんなに感動を与えても、生徒の成績が上がらなければ、単なるパフォーマンスにすぎません。でも、この2人に関しては、今までにない責任がともないますので、単によい講義をすればいいわけではありません。私も今まで以上の責任感をもって対応します。

2011/08/28 定松 勝幸

本質の追及の数学

現在希望者何名ですか? 掲示板見ると、希望人数が多いみたいですが、現時点での料金については、どうなるのでしょうか?

2011/08/27 赤穂三浪士

「本質の追究数学希望者」さんへ

 桜坂教室の講義のグレードの高さを保ちたいので、2名または3名で行いたいです。私は、個人指導ではこの30年間で合格率100%(3か月だけの短期個人指導などは除外です)の合格率です。もちろん、すべてが第一志望校ではないですが、大阪大学医学部希望者を神戸大学医学部に合格させたり、東大理科砧犂望者を東大理科粁爐帽膤覆鬚気擦燭海箸ある程度です。むしろ逆が多く、杏林医科大学医学部第一志望の生徒を東京慈恵会医科大学医学部に合格させたり、私立医学部でいいと両親は言っていたのに横浜市立大学医学部に合格させたりしています。特に医学部の合格率は驚異的で、これまで一度も歯学部や薬学部に変更させたりせず、100%医学部に合格させてきました。30年で73人(短期個別指導を除く)を個別指導しましたが、医学部志望で医学生になれなかった生徒はひとりもいません。言うまでもなく、これは、1対1の個人指導だから実現できたことです。でも、これが予備校で実現できたら、、、と考えていました。  代ゼミにいたとき、何年も浪人する生徒をたくさん見てきました。教務の中には裏で「来年もいいお客さんだ」と言っていた人もいました。そこで、PTSでは、このようなかわいそうな生徒をつくらない、不合格者をかもにしない、をスローガンとし、『入学すれば来年の合格は保証される』という予備校を目指しました。そのかわり、生徒ひとりひとりの合格に責任もてる人数しか募集しない、たとえ、お金になったとしても、責任がもてないのなら、入学を断る、を貫くことにしたのです。  以上が桜坂教室のやり方で、東京では、週に1回の単科ゼミしかやっていませんから、そこまでの責任を生徒に対して持つことはできません。しかし、これは、私にとってはかなしいことです。できたら、最低でも『私の講義を受けた生徒は、100%大幅に成績があがる』としたいところです。ただ、そのためには、人数を限定し、料金も高くせざるを得ません。困っていたときに、東京の生徒さんのほうから、料金が少し高くてもいいから、桜坂教室でやっていることを東京でやってほしい、という希望があり、実現する方向で検討していたのです。できたら、2名か3名くらいでやりたいです。3名で締め切り講座とします。  なお、たくさんの希望者がいる場合は、料金を大幅に安くして集団での講義にすることも検討はしますが、その場合、授業中の質問や、ひとりひとりに理解できたかどうかをたずねるなど、桜坂教室でやっている『全員理解するまで説明する』はできません。それでも、金額が安ければいい、という意見があるのも承知しています。その希望者がたくさんいれば、生徒の希望に合わせます。

2011/08/24 定松 勝幸

本質の追究数学について

本質の追究数学は グループ指導とのことですが 希望者の人数で 集団授業になることは ありますか?

2011/08/19 本質の追究数学希望者

「大盛り」さんへ

12名以上の希望者がいれば、開講します。それ以下ならば、グループ指導の形でよいなら、開講します。グループ指導の場合は、希望する講座を自分たちで決めてください。さらに、レベルはどのくらいか、どの大学に対応できるようにしてほしい、究極は、どの大学の過去問が何秒くらいで解けるようにしてほしい、などの注文もOKです。もちろん、個人指導でも注文は自由です。

2011/08/08 定松 勝幸

単元別講座について

二学期に東京で 単元別講座を開講すること希望しています。 単元別なら学期の講座より 開講しやすいと思うのですが… 検討してみてください

2011/08/05 大盛り

「天罰屋クマ」さんへ

慈恵医大対策講座の個別指導内容は1日前までに決めてくれればいいです。 桜坂教室ハイレベル化学の2学期の講座は、東京会場で冬期に集中講義の形でやる方向で検討します。

2011/07/30 定松 勝幸

夏期慈恵医大講座

1学期桜坂ハイレベル化学講座は、正に自分の弱点をうめつくすとても有益な授業でしたので、ぜひ冬期講習に今回のような集中講座でもかまいませんので、2学期ハイレベル化学講座が開講されることを強く希望します。できれば本質のわかる化学とかも開講していただければと思います。 慈恵医大講座の個別指導内容について、授業内容以外の内容で織り込みたいところがあるのですが、その場合は、いつ頃までに内容をお伝えしたらよろしいでしょうか?

2011/07/29 天罰屋クマ

「居眠狂四郎 満月殺法」さんへ

個別指導はその生徒のための専用の講義ですので、あらかじめ希望があれば、夏期講習会の内容に縛られることなく希望する内容を優先します。 2学期の講座ではハイレベル医系数学で確率漸化式は登場します。冬期講習会では、ハイレベル化学(夏期講習会の続編)を予定しております。また、希望者が多ければ、桜坂教室でやっている2学期ハイレベル化学を東京会場で冬にやることも検討しています。

2011/07/28 定松 勝幸

慈恵医大講座と2学期授業

_憧の慈恵医大講座の個別指導ですが、授業でやってない範囲の分野の内容でも(たとえば群数列とか確率の漸化式とか)などをお願いしてもいいのでしょうか? 確率の漸化式が苦手なのですが、2学期の東京講座で確率の漸化式がでてくるのはどの講座でしょうか? E澳講習などで、東大化学講座やセンター化学とかの設置の予定はありますでしょうか?

2011/07/27 居眠狂四郎 満月殺法

「123」さんへ

『本質の追究』を東京の夏期講習会で実現できないか?という相談に対してですが、私の場合、福岡在住のため、東京で講義するためには、交通費(主として航空機の料金)、さらに、PTSは東京に教室をもっていませんので、教室使用料などの経費がかかります。個別指導以外では、人数が集まらない限り講座設定は難しいです。  過去生徒の希望で東京に講座ができたケースが3つかあります。1つ目は、個別指導です。これがもっとも多いケースで過去30講座以上できました。これは、生徒が希望すればすぐにできます。  2つ目は、グループ指導で、同じ高等学校の生徒さんや、同じ予備校の生徒さんが団体でその生徒たち専用の講座を作ってほしいということで実現するケースです。個人指導より料金が安くなるメリットがあります。昨年もこの方法で『難関医学部化学』の講座、『東京慈恵会医科大学医学部対策講座』などができました。  3つ目は、講座実現を希望する生徒自信が受講する生徒募集をするケースで、15名の受講者ができた時点で講座を開くことになります。これは、個別指導やグループ指導よりはるかに安い金額で実現できるのですが、人数がそろわないと、実現できなくなることもあります。過去の場合、人数が集まらずに、希望した生徒どうしが話し合ってグループ指導に切り替えて実現したケースもあります。参考にしてください。

2011/07/21 定松 勝幸

夏期講習

東京で「本質への追及」という講座は開設しないのでしょうか?

2011/07/21 123