元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2013/03/19 Updated

九州大学医学部卒の教え子(その2)

 最近、ファンサイトのほうにメールを送ってくれた元生徒のひとりに九州大学医学部を卒業し、現在は横浜で医師をやっているものがいます。彼は昨日のブログの元生徒とは別人です。九州大学医学部は、東京大学理科砧爐汎韻犬それ以上のレベルで、地元の九州の進学校からも合格するのはかなり難しいところです。それなのに、私の元生徒で九州大学医学部卒はたくさんいます。私にとって、誇りであり、教師としてすごく幸せなことと思います。さらにうれしいことは、大学を出て医師になってからも私の教室を訪問してくれたり、ファンサイトあてにメールをくれたりしてくれます。「定松先生のおかげです。」と言ってくれるのですが、このレベルの大学になりますと、『私(定松勝幸)の力で何とかなった』とは思えません。本人の努力がほとんどで、私はほんのわずか手助けした程度にすぎないはずです。それなのに、みんな驚くほど謙虚であることにびっくりします。その学問に対する謙虚な姿勢が合格につながったのかもしれません。
 この元生徒は子供さんがもうすぐ高校生になるとのことで、私の講義を聴かせたい、と言ってメールがきました。教師にとって、これ以上の喜びはないと思います。大学を出て社会に出てからも私のことを忘れないでいるだけでなく、一番大切な自分の子供の教育を私にお願いしたいというのですから。
 3月19日    定松勝幸

[最新の情報]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

コメントを入力

タイトル

コメント

ご氏名