元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2013/03/31 Updated

ネット配信プロモーションビデオ追加

 ネット配信のプロモーションビデオが追加されました。『計算の技術』です。この講座は、数学Aの範囲(一部は数学供砲如計算技術を高めるための講座です。

 抽象的な質問で多いのが、「計算ミスが多いのですが、どうしたらいいですか?解けないわけではないのです。方針も正しいのに、計算ミスのせいで点数に結びつきません。」と「テストで時間が足りなくなることが多いのですが、解決策はありますか?時間があれば解ける問題でも制限時間内では厳しいのです。全く解けないのなら、あきらめもつきますが、解けるはずの問題をただ解くスピードが遅いだけで落とすのは悲しい。」です。

 計算練習をすれは、計算ミスはなくなるか?計算のスピードは速くなるか?違います。小学校の数学なら、計算演習をたくさんやれば、計算のスピードは上がりますし、計算ミスも減ります。でも、高校数学は違うのです。
 まず、原因を解明することが最初にやるべきことで、ただ問題演習を繰り返すだけでは解決できません。原因がはっきりわかって初めて解決策が見つかるのです。

 この『計算の技術』では、「なぜ、人は計算ミスをするのか?」に対して、計算ミスのメカニズムまで説明しています。さらに、「なぜ、人によって解くスピードが違うのか?」も説明しています。これらがわかれば、人間ですから計算ミスゼロにはできないかもしれませんが大幅に減少するでしょうし、問題を解くスピードもかなり早くなると思います。

 ほとんどは数学Aの範囲ですが、一部(因数定理、正式の剰余)が数学兇糧楼呂砲覆蠅泙后9盥撮映生から聴けるように、数学兇糧楼呂蓮他のところより丁寧に解説します。

 3月31日    定松勝幸

[最新の情報]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

コメントを入力

タイトル

コメント

ご氏名