元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2013/04/10 Updated

京都大学の医学博士(第2弾)

以下は、京都大学の医学博士からいただいたメールの一部です。大学を卒業してからも数学を学びたいと考えておられる方に参考になる話です。

『 数学という教科の面から見れば頭の体操ということになりますが、論理的に説明する、分かりやすく説明する、道具を検討しその利点欠点を知りながら組み立て応用して行くという一連の講義の流れは、頭の体操・趣味にとどまらず研究の計画・プレゼンにも有用であると思います。

 さらに基本的な考え方・解き方の中にも美しさを感じさせるのが定松先生の講義ですので、わくわくしながら学べる点、なかなか他に代わりを見出せるものではないように思います。』

 このメールは私の貴重な財産です。これを見るたびに、「さらに、いい講義をしよう」と思い、教授法の研究を続ける気になれるものです。

 4月10日    定松勝幸

[その他]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

コメントを入力

タイトル

コメント

ご氏名