元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2014/03/03 Updated

本の紹介(第3章)

 今回は『こんなふうに教わりたかった!中学数学教室』の第3章の紹介をします。

 この章では、『文字を含む式』を取り上げています。

なぜ学ぶ必要があるのか? 

それを学ぶことにより、どんなメリットがあるのか?

について答えています。

 この章では、本題『文字を含む式』以外に説明したかった事項があります。それが『割る』です。

 『割る』とはどんなことですか?

 これに答えられない人が多いのです。本文に書いておりますが、小学校のときに、全く異なる2つの考え方を学んでいます。 その2つの使い分けが重要なのです。

 3月3日     定松勝幸





[最新の情報]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

コメントを入力

タイトル

コメント

ご氏名