元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2011/03/27 Updated

『東大理型学』選抜試験

 本日、『東大理型学』の第1回目の選抜試験をしました。すでに、このブログで書いたと思いますが、“該当者なし”でもよい、と思っていましたが、いきなり合格者が1人出ました。これで、東大理型学を開講することは決定しました。私の責任も重大になりました。今、テキストを必死で作成しています。こんなテキストは日本中探してもどこにもないと評価されるような最高水準の質のものにします。期待してください。

 3月27日    定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(4)  |   コメントを書き込む

2011/03/21 Updated

体験講義その3

 本日もPTSの本科の体験講義でした。生徒は毎回異なるのですが、体験講義の問題は同じですから、講義の内容は基本的には同じです。ただ、それでは私が面白くないので、受講する生徒の数が少ないときは、志望校などを聞いて、その水準に合わせて、別解を増やしたりして、毎回講義を変えています。

 3月21日     定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(4)  |   コメントを書き込む

2011/03/18 Updated

体験講義その2

本日も体験講義がありました。これからしばらくは体験講義の毎日です。生徒は毎回異なるのですが、講義の内容は同じですから、私がテンションを保つのはたいへんです。同じ講義ですから、回数を重ねるごとに、私が慣れてしまいます。できるだけ新鮮さを出すように心がけます。

 3月18日    定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(6)  |   コメントを書き込む

2011/03/16 Updated

体験講義

 今日は久しぶりに講義をしました。PTS桜坂教室での本科のための体験講義です。3人の受講生でした。1時間程度の体験講義でしたが、私の考え方は伝わったと思います。PTSの本科に入るかは別として、今日、体験講義でやったことが彼らの受験勉強に薬にたって欲しいと思っています。
 これから、体験講義のシーズンです。東京で3回、福岡で5回ほどの講義があります。無料ですから、是非受けてみて欲しいと思います。

 3月16日    定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(2)  |   コメントを書き込む

2011/03/14 Updated

東大理型学その2

 東大理型学の反響が驚くほどです。PTSのサイトでは、今日の午後に選抜試験の日時と場所を載せたのに、今日既に申込者がいるのです。また、電話やメールで内容の問い合わせがありました。同じような問い合わせがある可能性があるものに関して、ここで答えておきます。
 
「東大理型学の受講者は理啓験生のみですか?」の質問の答えは、「東大理機東大理供京大理、京大医、慶応医レベルの受験生で特に数学に自信があり、最高レベルの講義を聴講したい人ならかまいません。選抜試験に合格すれば、そのレベルの講義を受ける能力は認められたわけですから、受験する大学に関係なく受講してかまいません。」

「東大理型学の選抜試験の出題範囲はどの分野ですか?」の質問の答えは、「数学機Γ繊Ν供Γ臓Ν掘Γ辰料簡野です。数学Bは数列とベクトル、数学Cは行列といろいろな曲線です。」

「東大理型学の選抜試験はどのくらいのレベルですか?」の質問の答えは、「東大理気帽膤覆垢襯譽戰襪任后今受験して理靴鮃膤覆垢襪曚匹亮体呂鷲要ありません。これですと、私の講義を受ける必要がありません。私と生徒の両方が努力して理靴帽膤覆垢譴个いい里任后ただし、最高レベルの講義を聞いて理解するだけの能力は必要です。それはどのくらいかというと、だいたい、東大理気覆藕膤覆任るくらいなのです。」

 3月14日    定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(2)  |   コメントを書き込む

2011/03/13 Updated

東大理型学

 PTSのほうに『東大理型学』に関する問い合わせが多数あるみたいです。反響の大きさに驚いています。東大だけでも限定されるのに、理靴箸覆襪箸気蕕砲曚鵑琉谿りの人しか必要としません。ほとんど、私の趣味(本人は真剣ですし、必死です)で開設した講座です。採算なんて度外視の講座です。なにしろ、選抜試験は相対評価(成績上位から10名を合格者とする)ではなく、絶対評価(1年後、理靴帽膤覆垢觴体呂ある人を合格者とする)です。他の予備校ではありえない選抜試験のありかたです。 この方法で選抜してしまうと、「合格者なし」により講座自体が消滅することもあります。これでは予備校の経営は成り立ちません。でも「合格者なし」は講座が消滅するので経費はかかりませんから、まだましなほうで、「合格者1人」は、教室使用料、教材費、講師への報酬などがかかり、赤字になります。今回、『理型学』での私の報酬は一切ありません。「ただでもいいから、私のやりたいことをやらせてくれ!」で実現した講座です。
 よく、「勉強は生徒がやるもの、入試は生徒がうけるもの」といわれますが、そうではないと思います。スポーツの世界では、『このコーチあって、この選手あり』です。才能のある選手なのにコーチに恵まれず、結果が出せなかったのが、いいコーチにめぐり合えて、才能を発揮することはよくある話です。今回の選抜試験では、今理靴鮗けて合格する可能性の高い生徒を選ぶわけではありません。私が1年間コーチをして合格させることのできる生徒を選びます。私のほうも、「どういう指導をすれば合格が確実になるか」を生徒ひとりひとりに合わせて指導します。
 来年の入試が今から楽しみです。

 3月13日     定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2011/03/12 Updated

PTS東京会場での化学

 最初は、東京会場でも1学期、2学期の単科ゼミとして『ハイレベル化学』を考えていましたが、日程的に無理があり、夏期講習会、冬期講習会、直前講習会のみを実地することになりました。前回のPTS東京会場での化学の受講者の数名から、「今年は年間を通じてやってください。」とメールが届いていたのに申し訳ありません。
 なお、1学期終了直後に集中講義の形で1学期のハイレベル化学をやる案は検討中です。
 今年はPTS本校(桜坂教室)が本科生を受け入れる予備校となった関係上、私の授業のコマ数が大幅に増加し、数学で7コマ、さらに化学が3コマとなりました。こちらをこなすだけでもたいへんです。同じ生徒に対して私が7コマも数学の講義をやるのは初めてです。数学だけでも大変な量で、東京で化学をやる時間がとれませんでした。東京での1学期2学期の化学に期待してくださった方にお詫びを申し上げます。ほんとうに申し訳ありませんでした。

 3月12日    定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(2)  |   コメントを書き込む

2011/03/11 Updated

東京での講座

 東京での講座が決まりました。私の知りうる限り、どの予備校もやっていない講座をやります。それは、『東大理型学』です。やりたかった講座です。東大理系数学ですら、受講する生徒が限定されるのに、東大理型学ではもっと受講する生徒の数は減ります。これはPTS東京会場だから実現できることかもしれません。なぜなら、PTSは東京に常設の教室がありません。固定資産税を払う必要もないし、家賃を払う必要もないのです。そのため、かかる経費は会場の使用料のみです。経費が少ない分、受講する生徒数が少なくても実現することが可能になります。1日だけの集中講義の形では実現できる予備校もあるかもしれませんが、年間を通して理型学を設置する予備校はPTSだけでしょう。
 この、理型学を実現するに至った理由は、PTSの受講生で実際に今年の入試で理靴帽膤覆靴神古未寮爾任后しかも2人の合格者を出しました。PTS東京会場で東大理系数学を聴講していた生徒はわずか20人程度です。その中から理靴2人です。何百人もの生徒を抱える大手予備校でも1人合格すればいいほうなのに、とんでもない合格率です。もちろん、昨年はPTSが年間を通じて東大理系数学の講座を開いていたわけではありませんから、合格した生徒は、日ごろは他の予備校または高等学校に在籍していたわけで、それをPTSの実績にしようという気はありません。しかし、今年は1学期、夏期講習会、2学期、冬期講習会、直前講習会と1年を通して東大理型学をやりますので、その受講生が理靴帽膤覆靴燭蕁■丕圍咾亮太咾箸靴篤押垢噺表できると思います。
 そこで、今年は東大理系数学はもちろん設置しますが、これとは別に、選抜クラスの東大理型学を設置し、理靴旅膤蔑┐魘丹枦なものにしたいと思っています。
 昨年のPTSの東京会場の東大理系数学の受講生からは、理沓果召脇段未任垢、それ以外でも東大理科砧燹京大理学部、東工大と合格者を出しています。今年は東大理系数学、ハイレベル医系数学も年間を通して設置しますので、超難関理系への合格率をさらにアップさせるつもりです。
 さらに、今年は、東大文系数学も年間を通して設置します。文系の講座はこれだけです。これ以外はやる予定はありません。まず東大のみにターゲットをしぼり、『定松の東大文系数学を受講すれば東大文科に合格する』という法則が世間で評判になるように努力します。

  3月11日     定松 勝幸
 

[PTSでの講義]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2011/03/07 Updated

宮崎西高の理数科の生徒さんへ

 理数科でやった問題の別解を載せましたが、解答を見てもよくわからない、という人は、直接私のファンサイトあてにメールして質問するか、宮崎西高の先生方(私の知りうる限り、高等学校の教師としては全国でも指折りの高い水準です)に聴いてください。特に、宮崎真司先生は私の電話番号もご存知の仲ですので、彼に聞いてすっきりしない場合も、彼が私に連絡してくれて、次の日にはすっきりした回答をしてくれると思います。

 宮崎西高の数学の先生方へ

 ほんとうにお手数をおかけして申し訳ありませんが、以上の件、お手伝いをお願いします。

 3月8日   定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(2)  |   コメントを書き込む

2011/03/07 Updated

合格した生徒からのメール

 今日、合格者からのメールがきました。個人指導していた生徒です。医学部に合格しました。個人指導になると、合格しないと、すべて私の責任になります。そのため、私も合格発表までは自分の受験のとき以上に心配します。もちろん、個人指導でなくても私の指導した生徒の入試は心配なのですが、合格しても直接私にメールがくるわけではありません。それに対して個人指導の場合は、「合格しました。」「だめでした。」と連絡が入ります。そのため、この時期はびくびくしながら過ごします。でも、それが楽しかったりもするのです。合格したら、「やった!合格させた!」となるからです。もちろん、合格は本人の努力によるもので、私一人の力ではないことはわかっていますが、生徒と同じくらい達成感があるものです。
 
 今年は代ゼミをやめた関係で、これまでより暇になりました。個人指導、グループ指導なんでも気軽に相談してください。全国どこへでも行きます。日本国内ならば、離島でも喜んでいきます。代ゼミの講師だったときは日々の講義に追われていてできなかったことを、今年はやりたいと思います。日本全国で講義をして回りたいという心境です。
   3月7日    定松 勝幸

[最新の情報]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2011/03/07 Updated

宮崎西高校の理数科の別解

予定通り本日の午後1時30分くらいに別解を載せました。楽しんでいただけたら幸いです。

 3月7日    定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(4)  |   コメントを書き込む

2011/03/07 Updated

宮崎西高校 理数科 1年・2年 別解ダウンロード

下記をよくお読みのうえご利用ください。

【ダウンロード期間:2011年3月7日(月)〜2011年3月末】

▼▼▼プリントをダウンロードする▼▼▼



【手 順】
 「ユーザー名・パスワード」を入力後、「OK」→「保存」をクリックするとダウンロードを開始します。

※ダウンロードには、ユーザー名とパスワードが必要です。
 ユーザー名とパスワードは、同講座の講義時間内に定松先生より発表されております。

【注 意】
1).ファンサイト事務局にユーザー名・パスワードをお問い合わせになっても、一切お答えいたしません。

2).プリントの無断複製・複写・転載・加工等は一切禁止されております。

3).プリントの他サイト、BBSへの掲載やユーザー名・パスワードの公開も一切禁止いたします。

※上記2)、及び3)の記載事項が発見または報告された場合には、本サービスを即中止いたしますことをご了承願います。

[ファンサイト事務局より]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2011/03/06 Updated

宮崎西高校での講演2日目

宮崎西高校での講演2日目になります。理数科の問題に関する別解は、明日(3月7日、月曜日)の午後1時30分に投稿予定です。ユーザー名、パスワードは、講義で示したものです。

 3月7日    定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(10)  |   コメントを書き込む

2011/03/06 Updated

宮崎西高校での講演1日目

今日(今は午前1時40分だから、昨日が正しいけど、、、)は、2年ぶりの宮崎西高等学校での講演でした。たくさんの教師も講義を見に来てくださり、しかも、生徒より熱心に聴いてくださいました。緊張感のあるいい講義ができました。生徒の質の良さはもちろんですが、先生たちの熱意はそれ以上でした。この場をかりて、感謝の意を述べさせてください。ありがとうございました。

  定松 勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2011/03/05 Updated

新年度のテキスト

PTSでの新年度のテキスト作成がたいへんです。1年間分のレギュラーのテキストをひとりで作るのがこんなに大変か!と感じています。がんばって、「これが日本一のテキスト」といえるレベルに仕上げるつもりです。代々木ゼミナールのときは、レギュラーのテキストは渡されたものをやっていただけなので、テキスト作成の苦労はありませんでした。それなのに、テキストのここが悪い、そこが悪いと不満に感じていました。今度は自分が作るのです。不満に感じないものにするようにがんばります。
 定松の授業はいいが、それ以上にテキストがすばらしい!と絶賛されるよう努力します。

定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2011/03/01 Updated

新年度の予定2

 東京で毎週、数学と化学の講座を開くことにしました。それまで、東京では、夏休み、冬休み、直前の時期だけ講習会という形で講義していましたが、今年は毎週講義をする予定です。講義する予定の講座は、東大京大理系数学、ハイレベル医系数学、ハイレベル化学、そして、選抜試験に合格した人限定の東大理科稽狄学です。詳しいことは今週末に決定しますが、金曜日と土曜日の午後に講座を開く予定です。

  3月1日    定松勝幸

[PTSでの講義]

コメント(0)  |   コメントを書き込む