元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2013/06/15 Updated

長崎海星中学高等学校の講演

 本日は、長崎県の海星中学高等学校の講演でした。朝9時かの講演のため、長崎県へは昨日のうちに行ってホテルに宿泊しました。

 長崎海星中学高等学校はスポーツでは名門校なのですが、進学に関してはスポーツのような実績はありません。そのため、進路部長が勉強でも実績を作りたい、として、そのお手伝いを私がすることになったのです。
 悲しいことに、現場の教師には、私のような外の人間を学校に入れて改革をすることに反対している人も少なくありません。ただ、このままでは、さらに少子化が進むと、この学校を選んでくれる生徒が減ることは十分予想されます。今のうちから、5年後、10年後のことを考えての改革なのです。
 私は、進路部長の『進学校としても、長崎県で評価されるようにしたい』の夢を叶えるために、努力したいと思っています。残念なことに、今は進路部長の思いが他の教師には伝わっていません。ほんの一握りの協力してくれる先生方がいるだけで、孤軍奮闘の状態です。
 それでも、昨年は1回限りの講演だったのが、今年は年10回の講演に変わりました。そのおかげで、私も「1回きりの講演で生徒の成績をどれだけ上げられるか」から「10回の講演で生徒の成績をどれだけ上げられるか」を考えるに変わり、私がやれることも増えました。もちろん、その分だけ責任も増えましたが、、、。でも、夢のお手伝いを今まで以上にできることが喜びとなっています。彼の情熱はほんの少しづつではありますが、周りを変えていくことでしょう。
 ただ、本当に変わるためには結果が必要です。そこまでの道のりは平坦ではありません。結果が出れば、彼がいかに先まで見て改革を進めてきたかが、周りに評価されると思います。そのときまでは、評価してもらえなくても「じっと我慢」も必要になります。

 3年後くらいに、『ひとりの進路部長の情熱が学校をここまで変えた。』という報告をこのブログで紹介できるように、私も努力するつもりです。

 6月15日     定松勝幸


[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む

2013/06/13 Updated

佐賀県の高等学校の数学教師の教員研修

 本日(6月13日、木曜日)は、佐賀県の全高等学校の数学の教員研修でした。昨年も同じ時期(昨年は6月15日)に行い、1年ぶりです。
 昨年に講演を受講した教師の多くが昨年の講演のリピーターということもあり、大いに盛り上がりました。
 
 リピーターが多いことは講師の私にとっても光栄な話でありますが、同時に、
「昨年以上の講演をしないとみんなに申し訳ない」
 というプレッシャーもあります。

 幸いにも、受講生である先生方が私の話を熱心に聴いてくださったため、昨年以上?(自己評価です)の講演になったと思っています。

 この場をかりて、昨年に引き続き、私を選んでくださった事務局の方々、昨年も受講しているのにもかかわらず、今年の私の講演に期待して聴講してくださった先生方に感謝いたします。ありがとうございました。

 6月13日     定松勝幸

[上記以外での講演]

コメント(0)  |   コメントを書き込む