元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2011/03/21 Updated

体験講義その3

 本日もPTSの本科の体験講義でした。生徒は毎回異なるのですが、体験講義の問題は同じですから、講義の内容は基本的には同じです。ただ、それでは私が面白くないので、受講する生徒の数が少ないときは、志望校などを聞いて、その水準に合わせて、別解を増やしたりして、毎回講義を変えています。

 3月21日     定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(4)  |   コメントを書き込む

この記事に対するコメント

「天罰屋クマ」さんへ

4月15日は東大文系数学の体験講義、4月16日はハイレベル医系数学、東大理系数学、東大理型学の3つの講座の講座の体験講義です。それに対して、3月19日〜4月3日に行っている講義は、福岡桜坂教室の本科の体験講義です。(本科生にならない人も受講してかまいませんが、、、)

2011/03/27 定松 勝幸

体験講義(東京Y−03〜06)

体験講義は、東大講座や医学部講座などの初日4月15、16日に行うx-01,02と体験講義Y−03〜06(のうち1回)では、内容は違うのでしょうか?すでに、東京講座は申し込み済みですが、4月3日だと都合がいいので、もし内容が違うのでしたら、体験講義Y−05を受講してもよろしいでしょうか?またどんな内容をやるのでしょうか? 究極のセンター対策講座のプリントはダウンロードできました。 お忙しいところ、手続きしていただきまして、ありがとうございました。

2011/03/27 天罰屋クマ

「国立医学部志望」さんへ

 東京での1学期の講座は既に公表している4講座のみです。ただし、その講座の人数、講座を取っている生徒の意見などを考慮し、夏の講習会や2学期の講座は大幅に増える(逆もあります)こともあります。また、ある程度の人数が集まれば、生徒の希望する講座も設置できますので、お友達などがいましたら、グループ指導の形で対応できます。この場合は、希望する講座名まで決めてかまいません。たとえば、整数、はさみうちの原理のつかいかた、非回転体の体積、行列の固有値・固有ベクトルの使い方、、、、などのテーマにするとか、国立大学医学部対策、難関私立医学部対策、、、などのように大学別にするとか自由です。もちろん、個人指導を希望する場合は、それも対応します。

2011/03/23 定松 勝幸

講座について

大変丁寧なご返答ありがとうございます。本科に通うのは少し難しいかもしれません。短期集中の講義でも構わないので、東京での講座を増やすことを検討頂ければ幸いです。

2011/03/21 国立医学部志望