元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2011/04/07 Updated

生徒の住まい探し

今日は、東京からPTS本科に入学した生徒の住まい探しに付き合いました。代ゼミをやめたおかげで、30年間やったことのない、生徒ひとりひとりに対する対応ができるようになりました。代ゼミの時代は、生徒の顔や名前を覚えているのは1年に2,3人くらいでした。PTSの本科では、生徒の数が少ない分、全員の顔も名前はもちろん、各科目の成績や得意科目・不得意科目までも覚えられそうです。そのため、単に数学や化学の講義だけでなく、進路指導や悩み事の相談までできそうです。本気で合格率100%を実現させるつもりです。今年1年で絶対に合格しなければならない人いは、PTSの本科がお勧めです。本科の授業時間は他の予備校の2倍くらいあり、夕方の単科ゼミもすべて無料でとることができます。人数が少ないので、事実上は個人指導・グループ指導と同じです。その割には、授業料は安く、しかも、結果を出すために教師は必死です。結果を出して、来年のパンフレットに「本科生の合格率100%」と載せたいと思います。
 3月7日   定松 勝幸

[PTSでの講義]

コメント(2)  |   コメントを書き込む

この記事に対するコメント

「天罰屋クマ」さんへ

PTSの単科ゼミは別解のレベルがすごいです。代ゼミの場合は標準レベルの講座設定だったため、別解のレベルにも制限がありました。PTS本科は基礎からやりますが、PTS単科は最もレベルが低い講座が『東大文系数学』ですから、どの講座もかなりのハイレベルです。別解のレベルに正弦をつけるつもりはありません。

2011/04/15 定松 勝幸

東京講座

代ゼミの講義テキストの別解の掲載は、一つの問題に対して、解法をいくつも探究できる上、学習効果が高く、日々の復習にとても役立っています。 ぜひこれから行われる東京講座4つについても、代ゼミでの講義と同様、別解を掲載していただけますでしょうか?

2011/04/13 天罰屋クマ