元代々木ゼミナール講師 定松勝幸先生 オフィシャルファンサイト

定松先生 ブログ

2013/03/22 Updated

京都大学の医学博士(第1弾)

 私の教え子には優秀な生徒がたくさんいますが、そのなかでもずば抜けて優秀な元生徒に京都大学で医学博士をやっているものがいます。その元生徒の趣味が面白い、いや、変(私から言われても、、、という突っ込みがありそうですが、、)なのです。それは、数学の勉強です。彼は、本業の医学の研究の合間に数学の勉強をしているのです。きっと、本業の気分転換に「数学でも勉強しようか」となるのでしょう。私も、他の勉強で疲れたら、「気分転換に数学を勉強しよう」でしたから、気持ちがわかる!共感できる!なのですが、これは、少数派であり、異端であろうと思います。世間一般の共感は得られそうにありません。

 実は、今回のネット配信の数学の講座を一番最初に申し込んだのは、彼です。びっくりしました。もちろん、大学受験の目的ではないです。ただ、「数学の勉強したいから」なのです。こんな元生徒がいることを誇りに思います。私も、その生徒に評価してもらえるような深い内容の数学を発信したい、と思いました。彼が聞いていることにより、私もいい意味でプレッシャーになり、いっそうの努力をすることと思います。

 彼の話は、受験生のみなさん、すでに社会人になった人にもためになる話がたくさんありますので、今回は『第1弾』とし、今後も話題にしたいと思います。

 3月22日    定松勝幸

[その他]

コメント(0)  |   コメントを書き込む